適度な息抜きとストレス解消を

昔から「病は気から」といいますが、ストレスが原因で体調不良や病気になると考えられています。
医学的な側面から見ると因果関係はないように見えますが、みなさんにも一度はこんな経験があるでしょう。
ストレス
行きたくないところに向かわなければならないとき、出勤したくないとき、外出したくないとき、そんなときにお腹が痛くなった。

ストレスを感じることでお腹が痛くなる(体調が悪くなる)のは、大なり小なり経験があると思います。
このことからも、いかにストレスを解消することが大切なのかがわかると思います。

ストレスがたまると活性酸素が増える

活性酸素を増やす要因には、食生活の乱れやタバコや大量の飲酒、過激なスポーツ、紫外線など、さまざまな要因があります。しかしそれだけではなく、ストレスも重要な要因のひとつです。
代表的なメカニズムには、次のようなものがあります。

  1. ストレスを受けると、ストレスに対抗する「副腎皮質ホルモン」が分泌される。この分泌と分解の過程で、活性酸素が発生する
  2. ストレスは、「抗酸化ビタミン」ともいわれるビタミンCを大量に消費する
  3. 緊張が続くと血管が収縮し、一時的に血流が阻害される。その後、血管が拡張したときに、血液が勢いよく流れると、大量の活性酸素が発生する
  4. ストレスがあると高血糖になりやすい。この状態も、活性酸素が増える一因

ストレスを感じていなくてもストレスはある

ストレスがないと感じている人も知らず知らずストレスを溜めていることがあります。

好きな仕事を頑張っていて毎日が充実しており、満足感も幸福感もあるという方や、身体は丈夫だと思っている方、毎日1万歩の運動をしているから問題がないし健康だと信じている方、そんな「健康に見える方」にもストレスが蓄積している可能性があります。

睡眠はストレス解消によい例えば、皆の期待に応えたいと頑張ることで身体を酷使したり、完璧主義で長い時間の集中力を発揮している場合、またはしっかりとした休みを取っていない場合がこれにあたります。
しっかりとした休みとは、一週間のうち一日を完全な休みにするか、月に1度は土日を全くフリーの状態にする状態です。
人は休みを入れないと疲れが蓄積してストレスを感じている状態になり、体調不良を起こしてしまいます。

自身が好きなことをしていても疲れは蓄積し感じ取れないストレスは蓄積していくので、周りの方の意見も真摯に受け止め、生活を組み立て直すことも時には必要です。

身体を痛めつけていることに気づかないことも多いので、家族や友人に休んだほうがいいと何度も言われるようなときには、自分自身の体調を冷静に見直すことがとても大切です。

最も効果的な仕事のストレス解消法ランキングTop5

人それぞれ、趣味思考やストレス解消法があるかと思いますが、そんな仕事で溜めざる負えないストレス解消法に最も効果的なものをランキング形式でご紹介。
一次予防

1位 読書:ストレスは何かに没頭することで一定以上解消することが研究結果で発表されており、趣味に没頭することはストレス解消に非常に効果的とされています。

2位 睡眠:脳の疲れにより一定のストレスを感じやすくなってしまう為にも、睡眠により脳を休ませ体の調子を整えることで自然とストレス解消をはかれます。

3位 食事:人間の三大欲求のうちの一つ食欲を満たすことにより、脳にも欲が満たされたと、一定の満足度が溜ることで脳の中からストレスを排除し高いストレス解消効果を得られます。

4位 入浴:血流が改善されたことにより得られる高いリラックス効果が、自律神経を通して脳にもリラックス感が伝わりストレス解消効果につながるのです。

5位 運動:運動には様々な効果からのストレス解消効果が確認されていて、運動を行うことによって得られる達成感や気晴らし感という自身の感情に直接響き気持ちの中からストレスを解消できます。

これらが最もストレス解消効果が得られる方法ランキングになります。

これで仕事などで溜まったストレスを解消し新たな気持ちで仕事に取り組めるわけですが、再びストレスが溜まっては永遠とストレス循環から逃れることができません。

ストレス解消法とともにストレスを感じにくくなる方法も知ることでより、快適な生活を送れるようになるのです。

♪誰でも簡単! お家でできるガン検診登場!

誰でも簡単!
痛くない「ガン検査」が受けられる「まも~る」
入会金0円!で、ガンを経験された方でも入会可!
24時間365日いつでも無料の健康サポートダイヤルのほか、教授・名誉教授の先生方がセカンドオピニオンを紹介してくれるサービスも含まれます。
ガンの一次予防 – 生活・習慣・睡眠・ストレス

ガンの一次予防 – 生活・習慣・睡眠・ストレス

適度な息抜きとストレス解消を 昔から「病は気から」といいますが、ストレスが原因で体調不良や病気になると考えられています。 »…の続きを読む