ガンにおける原因物質ガンの大きな原因は「生活習慣」といわれますが、その中でも喫煙・飲酒と並んで重要なのが「食事」です。
特にガンのリスクを上げる食べ物としてよく指摘されているのが、肉類や乳製品などの欧米型の食事に使われる食材です。

戦前の日本人が、これらの食品をほとんど摂取していなかったこともあり、「日本人のガンが増えたのは、欧米型の食生活が原因ではないか」と考えられています。
また、ガンは、遺伝やウイルスなどが原因になるものも一部ありますが、全体的には「長年の生活習慣の積み重ね」によるものが多いといわれています。
つまり、ガンは私たちの意識しだいで予防できる可能性の高い病気である、ということです。
一方、日本人に昔から多い胃がんにおいては、和食に多く含まれる塩分が大きな原因として指摘されています。

環境や生活習慣、心の持ち方を見直す事によって癌予防に繋がります。
ガンの一次予防は日常生活で予防出来る事です。

  • きれいな水・空気・大地・素晴らしい自然環境、人々が楽しく集う社会環境、家族が和やかに暮らす家庭環境は健康の大切な条件です。
  • 規則正しい生活と習慣は病予防の第一歩です。特に食習慣は大切です。一日三食バランス良く食べましょう。
  • 運動不足は、ガンを始め多くの病につながります。自分自身に無理のない適度な運動を行ないましょう。
  • タバコは最も大きな発ガン因子のひとつです。特に若い人の喫煙は禁物です。
  • ストレスをためないことも大切です。一日5分程度の気分転換も必要です。

♪誰でも簡単! お家でできるガン検診登場!

誰でも簡単!
痛くない「ガン検査」が受けられる「まも~る」
入会金0円!で、ガンを経験された方でも入会可!
24時間365日いつでも無料の健康サポートダイヤルのほか、教授・名誉教授の先生方がセカンドオピニオンを紹介してくれるサービスも含まれます。
ガンの一次予防 – 食の習慣をかえる

ガンの一次予防 – 食の習慣をかえる

食の習慣をかえる 生活習慣病が増加する原因の1つに食生活の欧米化があると言われています。 体格は欧米人並に大きくなり、過 »»続きを読む
ガンの一次予防 – 生活・習慣・睡眠・ストレス

ガンの一次予防 – 生活・習慣・睡眠・ストレス

適度な息抜きとストレス解消を 昔から「病は気から」といいますが、ストレスが原因で体調不良や病気になると考えられています。 »»続きを読む