ガン予防の方法とその種類

病気にならないように未然に防ぐ医学を予防医学という。主にこの予防医学を一次予防、二次予防そして三次予防の3段階に分類してあります。
一次予防は、バランスの良い食事などの食生活や日常生活の中での自分の体力にあった適度な運動、規則正しい睡眠、休養などの生活習慣
に留意することにより病気の発生・発症を予防するものである。
二次予防とは、通常の定期検診や脳ドック、心臓ドック、加齢(アンチエイジング)ドックなどにより、特定疾患の早期発見・早期治療を行うことである。
そして、既に罹患した際、重症化の回避、例えば、ガンなどの場合、治療に伴う手術に伴う痛み、抗ガン剤・放射線療法の副作用などの軽減、さらに再発、転移、重症化、生命予後の改善などが三次予防である。

一次予防健康増進・疾病予防・特殊予防
生活習慣の改善、生活環境の改善、健康教育による健康増進を図り、予防接種による疾病の発生予防、事故防止による傷害の発生を予防すること。
二次予防早期発見・早期対処・適切な医療と合併症対策
発生した疾病や障害を検診などにより早期に発見し、早期に治療や保健指導などの対策を行ない、疾病や傷害の重症化を予防すること
三次予防リハビリテーション
治療の過程において保健指導やリハビリテーション等による機能回復を図るなど、社会復帰を支援し、再発を予防すること

「予防」に勝る治療はない

ガンを含むすべての病において、「予防」に勝る治療はありません。
早期治療ができれば、「ガン=死」ではなく、「ガン=治せる病気」です。予防は難しいことではありません。日々の生活で心がけてみましょう。

♪誰でも簡単! お家でできるガン検診登場!

誰でも簡単!
痛くない「ガン検査」が受けられる「まも~る」
入会金0円!で、ガンを経験された方でも入会可!
24時間365日いつでも無料の健康サポートダイヤルのほか、教授・名誉教授の先生方がセカンドオピニオンを紹介してくれるサービスも含まれます。
ガンの一次予防

ガンの一次予防

ガンの大きな原因は「生活習慣」といわれますが、その中でも喫煙・飲酒と並んで重要なのが「食事」です。 特にガンのリスクを上 »»続きを読む
ガンの二次予防

ガンの二次予防

早期発見・早期対処によって適切な治療を受け、疾病の重症化を予防する。 二次予防はガンをより早い段階で発見し、適切に対処を »»続きを読む
ガンの転移、再発を防ぐ

ガンの三次予防

ガンの予防として近年注目されてきたのが、「ガンの転移、再発を防ぐ」という意味での予防です。これをガンの三次予防といいます »»続きを読む