健康状態をモニタリング。病気は「なおす」から「ふせぐ」時代へ!

「面倒だ!」「時間がない!」「費用が高い!」と敬遠する人も多い健康診断(健診)や人間ドック。

しかし、健康を維持するには、定期的に自分の体の状態をチェックすることが大切です。
定期健診や人間ドックでは、ガンや生活習慣病などの病気を早期に発見できるだけでなく、病気になる手前の段階で生活習慣に対するアドバイスを受けることで健康に対する意識を高め、病気を未然に防ぐ効果があるかもしれません。

企業には労働安全衛生法で年に1回以上の定期健診が義務付けられており、会社員であれば、毎年定期健診を受ける機会があると思います。
しかし、定期健診の目的は、一般にガンを目的としたものではなく、会社の健康診断で問題ないという結果が出ているとしても、ガンの心配がないわけではありません。

メタボリック主にメタボリックシンドロームの有無をチェックすることが目的で、具体的には、糖尿病、高血圧、高脂血症(脂質代謝異常症)、高尿酸血症といった動脈硬化のリスクファクターが長期に渡って存在しないようにし、将来的な脳梗塞や心筋梗塞といった大変な病気の発生を抑えようというのが目的です。
参考:https://allabout.co.jp/gm/gc/302509/

定期健診と合わせて行いたい人間ドック

定期健診と合わせて行いたいのが、人間ドック
先述したとおり、定期健診の目的は、ガンの発見ではありません。
聞いたことがあるであろう人間ドックは、それ以外の多くの血液検査や超音波検査、内視鏡検査、ガン検索など、様々な検査オプションがあり、任意で検査項目を選べます。それにより、ガンや生活習慣病の早期発見、予防を図ることができます。

しかし、人間ドックを受けるとなると、オプションが多く何を選べばよいか迷うところです。若年層や主婦、非正規雇用の方ですと、個人で負担する場合は費用との兼ね合いもあるので、費用対効果を考慮して検査項目を選定したい。

郵送によるガンの自宅健診

日本は「ガン大国」といわれるほど、ガンによる死亡者数や死亡率が高い国。しかし、早期発見ができれば治療成績は大幅に向上するともいわれています。
ガンは早期発見であれば、進行を防ぐことができます。
また、ガンは自覚症状が出たときには既に相当程度進行している可能性があるといわれている反面、自覚症状が無い状態での検査は健康保険の適用外となり費用は自己負担となります。
またガンは全身どこでも発生し得る病気ですので、全身の検査をする費用は高額なものとなる場合があります。

郵送によるガンの自宅健診

プリベントメディカル社が提供しているガンリスク評価「まも~る」が、ご自宅で問診票に記入して、カンタンな尿検査をするだけで、全身のがんリスクを測定することで、精密検査の必要性などを探ることができます。

尿中のガン細胞由来代謝物と酸化物質を調べることで、ガンのリスク評価と酸化ストレス評価を行うものです。
注射や痛みを伴わない非侵襲性(生体を傷つけないようなという意味)の評価方法。
身体への負担や痛み、放射線などの影響による心配のない安全性の高いバイオマーカー測定法自宅で簡単に痛みを伴うことなく、身体の状態をモニタリングすることが可能です。

検査後のサポート

セカンドオピニオンサービスまも~る」では、評価を受けたあとのサポートが充実している。
健康サポートダイヤルサービスセカンドオピニオンサービス
「気になる身体の不調」「健康の保持・増進」に関する相談や病気に関する詳しい説明や治療方法・検査データの説明、また病名等が判明している病症状に関して現在の診断に対する見解や今後の治療方針・方法などについて二つ目の意見を聞くことができるのが特徴。
つまり、例えばガンのリスク評価の結果が悪い場合でも、健康サポートダイヤルサービスセカンドオピニオンサービスによって、次の対策や治療方針を相談することができる。

敬遠しがちなガン検診。しかし、日本人に急増中の大腸ガンは、食事の欧米化が原因とも言われています。あなた自身や家族を守るためにも、自身の健康状態をモニタリングすることが大切です。
天命は変えることはできませんが、人事は尽くせるもの。まずは生活習慣を改善し、ガンの早期発見、早期治療、あわよくばガンにかかりにくい身体を作りたいものですね!病気は「治す」から「防ぐ」時代へ

♪誰でも簡単! お家でできるガン検診登場!

誰でも簡単!
痛くない「ガン検査」が受けられる「まも~る」
入会金0円!で、ガンを経験された方でも入会可!
24時間365日いつでも無料の健康サポートダイヤルのほか、教授・名誉教授の先生方がセカンドオピニオンを紹介してくれるサービスも含まれます。